カイロプラクティックで出来ること、出来ないこと

【関節を中心に起こる痛みの改善】

  関節周辺の痛みは様々な要因によって発生します。
  このうち、関節周囲の筋肉の緊張(強張り)や慢性的な運動神経の興奮状態で筋肉や腱が痛むもの。
または、筋肉や神経の持続的な緊張状態によって関節に負荷がかかり歪みやズレが原因で痛む場合。

 

上記を主因とする、頭痛、肩こり、肩関節周囲の痛み、肘や腕の痛み、寝違え、腰痛、背部痛、ひざの痛み、足の痛み、全身のだるさなど。

 

【できないこと】

  関節周囲の痛みや頭痛や肩こりでも原因が、腫瘍や神経の物理的な損傷や断裂、代謝異常、循環系の異常、出血性、感染症、急性期の外傷などの場合は、根本的な症状の改善はできません。

 

  特に急性期の外傷などで一刻も早く病院での専門医の診断・応急処置の必要なもの(骨折や脱臼の疑い、ひどい内出血や外傷を伴うなど)は、適切な医療機関での受診・処置をお勧めします。

 

上記のものでも、すでに医療機関での受診・処置をうけたうえで慢性的な症状がある場合には根本治療と並行して補完的なQoL改善としてお役に立つことができます。