痛みの原因と治療の実際

【痛みの原因】

カイロプラクティックで改善できる関節周囲の痛みや肩こり、頭痛も含めた身体の痛みの原因は、そのほとんどが、筋肉や神経の持続的な緊張状態にあります。 また特定の筋肉が持続的に緊張することによって、付近を通っている血管の血流を妨げたり、神経を刺激して痛みをおこす場合もあります。

 

しかし逆に言えば、腫瘍や神経の物理的な損傷や断裂、代謝異常、循環系の異常、出血性、感染症、急性期の外傷などを除けば、ほぼカイロプラクティクで改善が可能な原因です。

 

【筋肉や神経の緊張とは】

筋肉や神経が慢性的な緊張状態に陥るにはいくつかの要因がありますが、主だったものは

 

(1)長時間の同じ運動

     ・長時間同じ姿勢

     ・同じ動作の繰返し

これらにより特定の同じ筋肉だけが緊張を繰り返し、筋肉やその筋肉を支配する神経が過度に興奮し続け、これが慢性化する。

 

(2)継続的、断続的な刺激

     ・体に常に痛む部位がある

     ・特定の動作や姿勢で痛みがでる

これらは、自覚している痛み(主訴)とは別に存在し、患者さん自身はあまり自覚していなかったり、根本原因だとは思っていなかった部位に痛みがある場合です。

患者さんは、その痛みを避けるために無意識に特定の動作を避けたり、特定の筋肉を使わずに動作を行ったりするのを日常的に繰り返すようになります。

このため、特定の筋肉を無意識に使わない、また特定の筋肉だけを使用することになり、過度の興奮状態が慢性化します。

 

【身体バランスの崩れ】

人間の身体はすべてバランスで成り立っています。

前と後ろ、右と左、上と下。

たとえば、人が立つ姿勢を維持するには腹筋と背筋が脊椎を前と後ろから引っ張ることで上体の立位を維持します。

しかし、もし何らかの理由で腹筋の筋力が落ちると

背筋の力だけで立位を維持しようとして背筋に負荷がかかり持続的な緊張を強いることになります。

さらに腹筋と背筋のバランスが崩れ、脊柱の湾曲が発生し、腰痛の要因にもなります。

【治療の実際】

カイロプラクティックでの主な治療は、【痛みの原因】で説明したような筋肉や神経の緊張を解き、関節や軟骨、靭帯、神経や血管にかかる無理な力を取り除き、最終的には身体全体のバランスを取り戻すことを目的とします。

 

【問診、初期状態の観察】

一番大切なことは問診と患者さんの身体の状態をしっかりと把握することが全ての基礎になります。

どこが、どのように痛み、なにが一番つらいのか。

原因となりそうな事は思い当たるか、などなど、細かく聞き、また実際に体や関節を動かしてみで痛みの出る動きや、動かしにくい動作などもチェックします。

 

この段階で、どの筋肉や神経が緊張状態にあるのか、または傷んでいる部分があるかなどを見極めます。

 

【状態と要因の説明】

ここで、きちんと患者さんの身体の状態をご説明します。 要因となっている筋肉や神経、腱や関節の状態などを詳しく説明します。

わからないことがあれば、ぜひご質問ください。

また、どのように施術を行うかもご説明します。

 

【筋肉や神経の緊張を解く】

(1)ホットパックによる温めや静養

施術前や後に患部の筋肉の強張りや筋肉の緊張をほぐす目的で5~10分間ホットパックをしながら安静にしていただく場合があります。

特に、冬場などは、外の寒さにより体全体や末梢(手や足、肩など)が冷えて強張っている場合もあります。

この冷えやによる緊張をほぐすためにも特に冬場は施術前によく行われます。

 

(2)外部からの刺激(指や掌での圧迫)を加える

マッサージとは違い緊張している筋肉、または緊張している運動神経が支配する筋肉に対してピンポイントで刺激を与えます。

 

(3)関節や筋肉を動かす

外部からの刺激を加えながら、実際に関節を動かしたり、患者さんに筋肉に力を入れてもらったりしながら筋肉や神経に刺激を加えていきます。

 

(4)呼吸法

カイロプラクティックでは、上記(2)(3)を単独で行うわけではなく、呼吸法も含めて連携して施術を進めていきます。

 

上記の施術によって原因となっている筋肉や神経が緊張状態であることを患者さん自身の身体に認識させること、さらに施術によって、その緊張状態を緩和していきます。